読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花々日記

つきだて花工房の日常や雑感を綴っています。

試食会 2016夏

食材には旬というものがあります。

「この時期になるとこういうものが食べたい」というものがあります。

 

季節は夏。

例えばキュウリ、桃…

魚にも旬がありますね。

肉には…どうなんでしょう?

 

花工房でお客様にお出しするお料理も、季節によって衣替えします。

そして、その前にはスタッフで試食会を催し、向こう約3カ月のお料理を決めていきます。

 

今回は夏に向けての献立。

f:id:hanakobo:20160607122803j:plain

「うざく」ならぬ「穴子ざく」ほか、冬瓜の透明感が目にも涼しげなガラスの器。

もちろん、地元の伊達鶏も見えます。

 

こちらは上のランク(百合コース)のお食事に供される鮎の塩焼き。

鮎はワタが美味しいんですよね。

蓼酢(たで-す)と一緒にいただくと、川魚特有の匂いが気にならなくなります。

f:id:hanakobo:20160607122812j:plain

 

さらにもう1ランクアップ(花コース)すると、福島牛をお召し上がりいただけます。

夏はやっぱり冷しゃぶでしょう。

f:id:hanakobo:20160607123747j:plain

 

これらのお料理に釜飯と汁物、蓋物、デザートが付きます。

 

さて、実際の夏の献立、ここから何がどう変わるのか?

正式に決まったら、またこのBlogでもご紹介します♪

乞うご期待!