読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花々日記

つきだて花工房の日常や雑感を綴っています。

冬の献立

暖かいなぁ、と思っているうちにいつの間にか12月に。

油断していたらいきなりの雪。

予報では雨だったので高をくくっていましたが、道路にはうっすらとシャーベット状の雪が。

しかもタイヤ交換が終わっておらず、夜の、雪の降る中、大慌てで交換しました。

やはり11月中に済ませておくのが鉄則です。

 

そんな感じで今年も冬がやってきました。

花工房のお料理も模様替えです。

f:id:hanakobo:20151208153328j:plain

(下段右から)

生酢紅葉漬:鮭といくらを糀で漬け込んだ福島が誇る珍味「紅葉漬け」をおなますでさっぱりと。

焼タラバ蟹:みんな大好き!タラバガニ(「花の膳」「百合の膳」につきます)

月舘産こんにゃく:地元で栽培されたこんにゃく芋から手作りで作った刺身こんにゃくを柚子香る酢味噌で。

(中段右から)

お造り:内容は変わる場合があります。

烏賊人参:福島のソウル・フード。味がしみたシャキシャキの人参がおいしい!

福島牛のプチステーキ:和風バルサミコソースで。

炊き合わせ:ひとつひとつの素材を、それぞれに風味で楽しめる一品です。

伊達鶏メンチカツ:伊達鶏をジューシーなメンチカツに仕上げました。

(上段右から)

鰤大根鍋:鰤の味をしっかり含んだアツアツの大根がとろける一品。

デザート:季節のゼリー。写真はあんぽ柿を使っています。

漬物:直売所「やさい工房」のお姉様方の手作りです。

釜飯:月替わりの釜飯を炊きたてでお召し上がりいただきます。写真は鮭といくらのはらこ飯です。

※内容は変更になることがあります。

 

寒い時期はお出かけも億劫になってしまいますが、この時期でなければ味わえないもの、この時期だからこそおいしいものに出会えるチャンス。

ぜひお出かけくださいませ。