読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花々日記

つきだて花工房の日常や雑感を綴っています。

秋の献立ご紹介

すっきりしない天気の続く月舘です。

昨日はようやく太陽が顔を出したと思ったら今日はまた雲がびっしり。

いつになったら青空を眺められることやら…

 

さて暦の上ではもう秋。

今年はすでに気温もお天気も秋模様。

花工房のお料理も模様替えです。

f:id:hanakobo:20150903172142j:plain

今回の献立は秋らしく、きのこや木の実をふんだんにあしらいました。

手前の小さな3つの器、左からサツマイモのきんぴら、菊の酢の物、ナメコのおろし和え。

右の黄色い器にはシュンギクときのこの胡麻和え。

左の白い器は秋鮭ときのこのグラタン。はじき豆(枝豆)を添えて。

その右後ろの涼しげなガラスの器は根菜サラダ。レンコンやゴボウ、カブの歯触りが楽しい♪

赤い塗椀は伊達鶏のつくねを揚げ出しにしたもの。つくねは湯葉で包みました。

右隣は旬のお刺身。

右後ろのお鍋は秋刀魚のつみれ鍋。お出汁を吸ったお野菜もまたおいしいんですよね。

好評の釜飯は月替わり。9月は栗やギンナンなどが入った木の実ご飯です。

一番後ろに控えるデザートは南瓜のココット。ほろ苦いカラメルがきいてます。

 

さて、では、わざと外した2品をご紹介。

まずは百合コースと花コースにつく器。

真ん中にドドーンと見えるのはそう、松茸。

帆立などの海鮮もいい味だしてます。

f:id:hanakobo:20150903172127j:plain

 

そしてもう一品。

こちらは花コース限定、福島牛のきのこ巻。

三種類のきのこを福島牛のお肉で巻いてあります。

みぞれポン酢でさっぱりと。

f:id:hanakobo:20150903172113j:plain

 

気候が良くなってくると食も進みますよね。

たまにはおいしいお料理で、夏の疲れを癒やし、気力も充実させましょう。

 

花工房の秋のお膳、ぜひご賞味あれ!